この土地を選んだ理由

我が家が嬬恋の家を建てる事になったきっかけは、以前にもお話したかと思いますが

わんこ旅行の際にお世話になったペンションのオーナーさんとの夜お話をしたのが

始まりになったと言っても過言ではない。

ペンション周辺はわんこ達のは最高の環境で・・・というお話を聞き、こんなところで

余生?わんこ達と過ごせたら、それも大好きな軽井沢近くのこの辺りなら・・・と、

ぼんやり頭を過った事が事の始まりとなり、まさかのまさか、次の年の春には、その

ペンションの近くに2つ目の我が家が完成していた。

予算を考慮して、いくつか候補地の土地の写真を持ち、現地の不動産屋さんと、実際

候補に挙げた土地を1か所1か所車で移動しながら見に行き、いくつかの土地を見ながら

広さ、土地の状態、周辺の状況(近隣の別荘の状態等)、そして、予算も考えて、最終

的に決まったのが今の土地。それが、まさかのまさか・・・あのお世話になったペン

ション目と鼻の先の土地。これは、全く意識してなかったこと。色々検討した結果。

たどり着いたと言ってもいい。この辺りなら、わんこ達には、まさに最高の環境。

ここから少しでも外れると、やはり気候が全く変わてってくると話を聞いていた。

しかし、そこまで、その時点でその差を感じる事は、勿論できなかったこと。

これも何かのご縁?引っ張られるものあっのか。

 

でも、今に思うと、皆さんが移住を考えて、色々な事を考慮して選ぶ土地は、車がなく

ても、最寄り駅に近い、近隣にお店がある・・等々・・・

後になって、周辺に移住されている方々のBlog等を読むと、そういった事を考えて

土地を選ばれている事。

我が家はその点では1つも当てはまらない。

JR最寄り駅より車で50分は掛かるし、近所のお店はない。何か緊急事態になったら

結構大変な場所なのかもしれない。

そう考えると・・・本当によかったのか?と、ちょっとだけ頭を過るが・・・

色々不便はあるが、それでも、今のあの嬬恋の場所は、気に入っている。

都内で生まれ育った私、最南端で育った主人。嬬恋は、全く環境が違う

場所。本当に戸惑う事ばかり。冬の寒さに、驚きは隠せなかった。私自身は

夏より冬の方が好きなので、この極寒の寒さも悪くないとは思っていますが

最南端生まれに主人にしたら・・・それでも、年齢を重ねて、都心の生活が長いと

最南端の暑さは、耐えられないと言っています。やはり人はその場の順応してしまうっ

て事でしょうか (笑) 

これら数年後本格的に移住した時は、また。色々感じる事もあるんだと思います。

今は、まだ月1で通う形での生活ですから、これが長期化すると見えてくるものも

違ってくるでしょう。こんなはずじゃアなかった?なんて思う事も多々あるのかも

しれませんが・・・それもまた、順応していければ・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かるchiiki.blogmura.co


 



にほんブログ村


にほんブログ村昔から

 

1年前は・・・

全国<非常事態宣言>解除となった昨日・・・

色々な意見が飛び交っていた。

やはり一番気になるのは「まだ、早かったんではないか?」の声。

しかし、ここまま解除しないと、経済が回らなくなり、失業者が増え

国自体が回らなくなる事は、感染リスクよりも大きいのか?

立場立場で、思いも本音も違う・・・何を優先すべきか。なかなか難しい。

しかし、解除前から、人の動きは徐々に活発になっているように見受けられる、

その結果は2週間後に現れる。6月第二週・・・感染者数が???

色々な人がいるが やはり一番気にしている事は<第二波>到来の時。

今以上に厳しい状況になることは、誰もが想像つく。そうならない為に、

やはり1人1人は行動を考えなきゃいけないんだと思う。

 

でも、でも、でも・・・店舗に行くといつも思う事は、<距離を空けましょ>

が守られていない現状。こんなに言われていても、接近して並ぶ客。

思わず睨みつけたくなる。店舗によっては、床にビニールテープが貼ってあり

位置を示しているにも関わらず、無視!些細な事、こんな事で感染予防にならない?

ってもしかすると思っているのかもしれませんが・・・小さな小さな事を守らなければ

本当に感染は予防できないって事をもっとわかって欲しい。

と、ここで叫んでも意味ないのかもしれませんが・・・

 

昨年の今頃の写真が、たまたま目に留まった。

 

それは職場の人達と広場でBQQをしているもの。あの日は、1年後にこんな事に

なるなんて誰も想像していなかった。

普通の生活できなくなるなんて・・・

でも、逆にこの先は、<コロナ>と共存しながら生活する事になるのかもしれ

ませんね。共存という言葉は、ちょっと違うのかもしれませんが、コロナを全

く撲滅するのは不可能。また、どんどん進化する代物だから、それに立ち向かう

気持ちでいないとだめなのかもしれない。いや、ダメなんでしょう。

夏に向かい多少?多少感染リスクが落ちる?しかし、また、冬に向かうと

リスクは上がると署名な先生方のご意見。まさに、インフルとかと同じ?

丁度インフルが流行する頃のコロナも感染力が増すと言う事だろう。

発熱という似た初期症状がある以上、そこで検査により、分別しなければならない

その為の検査キットをいかに増加するか。色々課題はあるが、本当に、立ち止まっては

居られない。前に前に進むしか・・

そして私達国民も、きちんと対応する事を身につける事。

今回の<緊急事態宣言>で心身共に経験した事を、頭に置いて、この先の行動はあなた

次第・・

 

かるchiiki.blogmura.co


 



にほんブログ村


にほんブログ村昔から

 

カードが使えません!!

昨日仕事帰りにATMの立ち寄り・・・カードを使ったら・・・

 

「このカードを戻します。窓口までお越しください!」的なメッセージ。

 

おい、この地区は、駅前開発で、銀行も移転しちゃったんです。つまり店舗がないと

 

言う事は、窓口がないって事ですよ。

 

カードが使えなきゃ、下せないって事です。ゆうちょ銀行、通帳操作できますが

 

銀行はカードのみとなると・・・平日に窓口に行くしないって事ですよね。

 

それの地元にないとなると・・・ホント不便です。(´;ω;`)ウッ…

 

先日は、ゆうちょの通帳が使えなくなり・・これまた、窓口対応して貰ったばかり。

 

この時だって、一発じゃあ問題解決できず・・結局、通帳自体お取替えになっちゃって

 

これも、その時、ATMを使ってみてわかった事。あれで、磁気を直して貰って・・

 

帰っちゃったら、またまた使えなかったと言う事ですよね。

 

今回も、ちゃんと確認しなきゃ・・ねッ。

 

 

かるchiiki.blogmura.co


 



にほんブログ村


にほんブログ村昔から

 

マスク着用

マスクは、今や必需品、どこへ行く時マスクを着用と言われている。

感染予防・・飛沫感染予防・・・という事から、お互いもし感染したら

相手に遷さない為にするマスク。

言っている事は、とてもよくわかるのですが、出勤時に、いつも迷う。

私の出勤は早い。徒歩通勤・・・

人とすれ違う事も方がまれ。例えすれ違ったり、遭遇しても、完全に距離を保てる

状況。1~2m以上離れることも可能。

そうなると・・朝の通勤時のマスクは必需品?

数週間前までは、出勤時はマスクを着用せずに、職場に向かっていた。

そして、職場についた時点でマスクを着用。それで、よいと思っていたが・・

毎日すれ違う人に、冷ややかな目で見られたことで、「ダメ?」って

私自身の心の片隅に迷いがあった事もあるからかもしれないが、その事が

あってから、マスクを着用して出勤をしている。

マスク

たかがマスク

されどマスク・・

 

 

かるchiiki.blogmura.co


 



にほんブログ村


にほんブログ村昔から

 

地域の差がここに・・

Blogでお知り合いになった方・・・嬬恋に移住された方に聞いたお話

嬬恋では特別給付金が既に入金された!との事。

郵送の手続きでは数日で入金と言う事で、対応の早さに驚きました。

流石小回り効くって感じですね。

その後村内で使える商品券も届いたとの事。

国なんかに任せておけない、自分たちの事は自分たちで・・・そんな思いも

あるのかもしれませんね。でも、その話を聞いて、大都市に住む自分。

確かに、生活は便利、なんでも揃っているから、生活しやすい・・他

色々確かに利点はあるかとは思いますが、段々年を重ねてきて、今思う事は

便利よりも、豊かな生活がしたいと願う。金銭面と言うよりも、心を豊かに

生活したいと切に思うようになった。

そんな思いもあって、嬬恋を終の棲家とぼんやり思った自分が居ました。

 

 

 

都内ではニュースでも紹介されての通り。マイナンバーカードの申請も色々問題

あり、郵送の申請は、わが区ではまだ始まっていない。

本当にいつになったら・・

安部のマスク・・・も、「うちまだ届いてません!」と同僚が言っていました。もう、

今更と言う気もしないではないですよね。まだまだ、高価ではありますが、マスク

あちこちで見かけますものね。

 

ある先生が、「夏はいったん落ち着くかもしれませんが、まだ、冬になると・・第二波

やってくるんじゃないですか?」って・・・

コロナ感染拡大により、本当に生活を変えるしかない状況になっているのかもしれない

職場では、年末の忘年会も今から<中止>を考えている。先が読めないだけに、せざるを得ない事かもしれませんね。

 

個人的に言えば・・ライブ・・・も、もう・・・ない?開催は、難しくなるのかな。

ドームや、野外のライブは、もしかしたら、昨年が見納め?なんて事になるんだろうか

か。小さな事から大きな事まで、本当に色々な事が形を変えていくしかない、状況に

なっていくのかもしれません。

それを受け入れるしかない。

何故、ここまで感染が広がっていったんだろうか。素人の私には、わからない。

 

 

 

 

 

 

 

かるchiiki.blogmura.co


 



にほんブログ村


にほんブログ村昔から

 

緊急地震速報・・・

昨日仕事中に、私の携帯だけがアラームが鳴った。

画面を見ると 「大きな揺れが来ます・・」

その後「震度3」の表示。都内は全く揺れませんでした。

時々鳴るアラーム。ドキッとします。そういえば、最近揺れてますよね。

自宅も夜中に震度4だったかな。ありましたよね。あの「緊急地震速報」が

夜中、真っ暗の中、「地震地震・・」と叫びだす・・徐々に揺れ始め

ほんの数秒?数分?なんだろうけど、恐怖が先行しちゃっています。特に

夜中は・・日本列島あちこち揺れてます。

この新型コロナ感染で大変な時期に地震・・今年は、占いのよるとそんな

年、当たり年みたいな年だとか言っていたけど、当たって欲しくない占い。

 

非常事態宣言が解除の方向に少しずつ進んでいる。

先日39都道府県・・そして、21日辺り3県・・5月31日までには、全面的に

解除の方向にという事らしい。経済を回すために苦肉の策とも言えることらしいが

確かに倒産、失業と事は、大変な局面になっている。これにより、大学生達が退学をせざるを得ない状況になっている。全ての面で大なり小なりの影響が出ている。

これを何とかする為の手段が・・・非常事態宣言解除・・となるわけ。

しかし、未だ新型コロナ感染は続いている、日々の感染者数はこの時点では確かに数値

的には減っているように見受けられるが、GW中、自粛真っただ中、みんな気持ちの中

で「GW明ければ・・・解除される」そんな淡い期待もあったはず。だから、頑張れた

しかし、それが延長になった今・・人の動きは大きく変わったように見える。人込みも

断然増えた事は、誰が見てもわかる事。いつまでも、この状態を続けていったら

一家が潰れてしまうという思いから、店舗を再開した人達。職を失い、日々の生活に困

り、炊き出しに参加する人達の層が変わってきたという。

人が生きるには食せねば・・・それを絶たれたら・・・

その一方、テイクアウトの食材、料理の事が取り上げられている。

普段なら何千円もする料理が、半額以下で家庭で食べられる・・

お母さんが持ち帰ったその料理に子供たちの笑顔・・・

こんな状況だから、その笑顔が救いです!と言った事なんだとは思うが、それをできる

人達がどれだけいるんだろうか。

暗い話ばかりでは・・本当にやっていけない!とは思いつつ、現実は、そんなに甘くな

いように思う。

 

 

かるchiiki.blogmura.co


 



にほんブログ村


にほんブログ村昔から

 

生活の差・・

この前、カメムシ対策に<ハッカスプレー>の事を書きましたが、その材料となる

無水エタノールが、コロナ感染により、品薄・・というか、入荷未定!なんて言われ

ドラックストアーの棚は空っぽ状態。仕方なくネットで探したら、少し高価に気もしま

すが、販売していたので、購入しました。次回嬬恋に行く際には、是非とも持っていき

たいと思っているので・・・あとは容器かな。プラスチックの物は、溶けだすからダメ

とありましたから、こちらも探しておかないと・・

 

さて、非常事態宣言が、特定個所を除いて39都道府県?で解除となり迎えが週末は

案の定、人の数は半端なく増えていましたね。商店街も人人人・・って感じ。

人と人との距離を・・って、アナウンス言いってましたが、この状態なら無理でしょ。

人が多いから、店内も人多いし・・

DIYの店のアナウンスは「店内滞在時間は30分以内の・・・」って言いつつ

レジの行列に30分以上待ちになるんですけど、これって、矛盾していませんか。

驚きの対応ですよね。

 

都内の感染者数が、一桁になって・・・ホッとする!って

この感染者数って、丁度GW真っただ中の感染者数。少なくて当たり前って事です。

ここ数日の2週間後の感染者数は・・・みんな同じように思っているのでは?

二桁で済めばよいけど、もしかしたら三桁行くかもねって。インタビューに答える人

の答えは、同じだった。わかっている人はわかっている。これって・・やばい!って

でも、そう思っても、他の人達が感じなければ・・結果は見えてくる。

丁度その頃って、5月末の頃・・・もしかすると、もしかすると、その頃5月

末には全てに都市で解除になる!かもって言われているけど、ここで数値が爆発的に増

えたら、解除なんて事よりも、それこそ、ロックダウンに近い状態になるかも。

その方が余程怖い。そんなことやっていたら、元の生活なんて夢の夢・・・。

 

でも、最近ニューなどで言っている「この先の生活は、変わっていくのかも

しれませんね」って・・今までにようにはできないって事ですか。

仕事のやり方。生活、食事習慣・・・娯楽の楽しみ方・・

でも、私は今現在、仕事をテレワークにはできない。と言う事で変えられない

 

皆さん、お店がデリバリーに切り替えて商売存続に頑張っている。

そんなお店に少しでも貢献できれば良いけど、これって、なかなか厳しい。

家計を握る私としては、やはりデリバイリーは高くつく。そりゃあ、材料から

して家庭で作るものとは一味違い食材。これをお店同様に作られれば

美味しい一品だろうけど・・・

皆さんが、よく「今夜は 〇〇のお店からデリバリーしました!」ってup

されているけど・・エッ?今夜も・・ランチも・・・

皆さん、凄いね!って・・

どんだけ稼いでいるんですかって・・・ちょっと聞いてみたくなる。

我が家でそんな事やっていたら、破産しちゃうよ!マジで・・

我が家は家族全員、テレワークもいますが、仕事は続けられています。

私は、コロナ感染拡大前と全く変わらない仕事形態・・だから入るものの

ほぼ変わらず・・できていますけど。それだからこそ、無理かな。

GW中、ランチにお弁当を買っていましたが・・これも、意外とかさむ費用。

やはり節約しないと・・・無理。

こんなところに、生活の差って出るのかな。

 

 

かるchiiki.blogmura.co


 



にほんブログ村


にほんブログ村昔から